コラム 彩子

【スラムダンク】美人マネージャー彩子の声優、原えりことは?

更新日:

 

湘北バスケ部を支える美人マネージャーの彩子は、いつもハリセンで喝を入れてくれる湘北にはなくてはならない存在ですね。

アニメ・スラムダンクでは、そんな姉御キャラの彩子の声優を原えりこさんが演じました。

あの姉御キャラにはピッタリな声でしたね。

今回はそんな彩子の声優をつとめた声優、原えりこさんについて書いていきます。

スポンサーリンク

彩子の声優を演じた原えりこさんってどんな人?

原えりこさんは1959年11月1日生まれの、女性声優・女優です。

引用:https://www.gakusoken.com

アニメ・スラムダンクが放映されてたのが1993年頃なので、彩子の声優を演じた当時の原さんは33歳ということになります。

彩子は高2とは思えないほどの大人っぽいキャラクターですから、33歳の原さんの大人っぽさがちょうどマッチしたのかもしれませんね。

スラムダンク以外の代表作には以下のものがあります。

『戦士ガンダムZZ』エル・ビアンノ役

『きまぐれオレンジ☆ロード』檜山ひかる役

『ムカムカパラダイス』御殿場蘭華役

『美少女戦士セーラームーンセーラースターズ』セーラーアイアンマウス役

こう見てみると彩子以外にも気の強い女性キャラや、お姉さん系のキャラを演じることが多いようですね。

彩子の声優、原えりこが声優になるまで

原さんが声優になられるまでには、けっこう苦労されているようですね。

高校卒業後に、芸能界を目指してTBSのお天気お姉さんなどいくつかオーディションを受けるも、なかなか合格しなくて、テレビ朝日の連続ドラマに応募したところ合格して、はれてドラマデビューできることに。

その後は声優になるべく専門学校東京アナウンス学院の放送声優科に通い出し、番衆プロダクションに所属しました。

このときに原さんが声優を目指していなければ、彩子の声は違っていたわけですね。

原さんが主に声優として活躍されたのは、スラムダンクが放映されていた1990年代半ばごろのようです。

出演されたテレビアニメの数はものすごいですね。

1982年の逆転一発マンから始まり、2018年放送の「それいけアンパンマン」のピョン吉までで、軽く50以上の役を演じています。

ちなみに原さんは現在、東放学園高等専修学校の講師をされつようです。

原えりこプロフィール

性別 女性
出生地 日本の旗 日本・東京都世田谷区
生年月日 1959年11月1日(59歳)
血液型 A型
所属 フリー
配偶者 あり
活動
活動期間 1982年 -
デビュー作 放夢ラン(『逆転イッパツマン』)

引用:ウキィペディア

アニメ・スラムダンクの彩子の声はコチラ

彩子関連記事

>>スラムダンク【マネージャー彩子】は高2とは思えないイイ女!

>>【スラムダンク】彩子を流川は好き説を検証!!

>>スラムダンク【彩子さん】の名言はどれも姉御肌すぎてステキ!

>>スラムダンク彩子の名字は中原?ピアスが関係してる?

スポンサーリンク

 

スラムダンク動画を無料で見る方法はこちら。


↓ ↓ ↓


-コラム, 彩子
-, , , ,

Copyright© スラムダンクパーフェクトブック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.